まるっと3年、今日から4年目

更新日:11月24日



2022年11月15日、うちのうら屋という屋号で家具屋をはじめ、早いもので丸3年が経ちました。

わたしたち夫婦の故郷である鹿児島で、オーダーメイドの家具屋を始めたいと開業届を出したのが3年前の今日。

ありがたいことに、いただくオーダーも少しずつ増えてきて、3年目の今年は特に、たくさんのお客様にうちのうら屋を知っていただいた年になりました。

 


「今ある家具を作り終えたら、もう注文がこないかもしれない。」


そんな思いをずっとどこかに抱えながらも、これまでの3年間、なんとかやってこれました。

それもこれも、数ある家具屋の中からうちのうら屋を見つけてくださったお客様、これまでご一緒にお仕事をさせていただいたみなさま、応援してくれる友人、そして、いつも支えてくれる家族みんなのおかげです。

本当に本当にありがとうございます。

 


お店を始めるよりもっともっと前の話。

屋号を「うちのうら屋」にしようと決めた際にまず考えたのが、お店の象徴ともいえるロゴマークでした。

屋号の由来である内之浦(現鹿児島県肝属郡)の“内”をイメージできるものにしたい、家の中をポッと明るくするような存在の家具を作りたい、そんな思いから今のロゴマークが生まれました。


写真はそのとき二人で出し合ったロゴマークの一部。

今となってはとても懐かしいです。

ハチワレみたいなのもいますし、ちょっと疲れてたのかな、というのもありますね。

ふふふ。

 

 

この3年間、オーダーいただいた家具を製作していく中で、たくさんの学びや発見がありました。

わたしたち二人だけでは考えられなかったであろう家具が、お客様とやりとりさせていただく中で生まれ、広がり、実際に形になっていく。それがとても楽しく、オーダーメイドならではの醍醐味を感じています。

そして、「自分だけの家具」が出来上がったときのお客様の笑顔が、なによりも励みになるのだと感じた3年間でもありました。

 


うちのうら屋は4年目に突入します。

相変わらずあたふたしている二人ですが、昨日より今日、今日より明日と、誠実にコツコツと日々を積み重ね、よりよいものづくりに励んでいきたいと思います。


4年目のうちのうら屋も、どうぞよろしくお願いいたします。